• 当院が選ばれる理由(サロンについて)
  • ミオンパシーとは?(対応症例)
  • 笑顔の花咲くストーリー(お客様の声)
  • はじめての方へ(ご予約の流れ)

肩痛

肩の痛みは主に、肩周囲の筋肉の拘縮によって起こります。肩関節自体の異常によって起こることは、非常にまれです。もっとも多い症状は肩(腕)が頭の上に上げられないというものです。四十肩や五十肩にも多い症状なのでこの症状だけで、四十肩・五十肩と診断されることもありますが四十肩・五十肩では、腕を上げる以外の動きも全て制限されます。


上には上がらないが、他の方向にはそこそこ動くという場合は四十肩・五十肩ではなく

単なる肩周囲の筋肉の拘縮がほとんどです。

 

四十肩・五十肩は、筋肉の拘縮+関節包・靱帯など肩関節を連結する組織が変成していますので改善に時間がかかります。その代わり、自然に良くなってしまうこともあります。

四十肩・五十肩と異なる肩痛の場合は放っておいて自然によくなることはありませんが

当院の整体法「ミオンパシー」「クラニオ」そしてこれらをマリアージュさせた「Sheena」
で比較的短期間で改善します。

 

 

肩痛の改善

 

肩痛は肩甲骨に付いている筋肉が深く関係します。なぜなら、前述のとおり肩の動きが
悪くなる場合、肩関節そのものが悪いということはあまりなく肩の可動範囲の約半分を
占める肩甲骨の動きの悪さが原因になることがほとんどだからです。


また、肩痛には腰が関係することもよくあります。当院は、肩関節の動きに大きく関係
する
肩甲骨周囲の筋肉の拘縮を緩めることによって、また、腰の障害を正常にすること
によって
肩の痛みを改善します。

肩痛の原因になる「筋肉のロック」


肩痛を引き起こすロック(拘縮)した筋肉は自然に元の状態に戻ることはなく 時には数十年も縮んだまま ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は、もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても良くなりません。ですから、一般的に行われる方法では肩痛はなかなか改善できないのです。

筋肉は正常な長さに戻り、痛みやコリが解消します。このページを読まれているあなたが
肩痛で悩まれていて「早く良くなりたい」 「肩痛から解放されたい!」と思って
いらっしゃるのなら、 一度「しいなの丘」の整体”Sheena"を体験してください。


 「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者 加茂整形外科医院加茂院長に
「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた安心安全で効果的な整体法
「ミオンパシー」から発展研究させた「ミキアトクランイロセラピア=
”Sheena"
で あなたのつらい肩痛を解消します。 悩んでいても、肩痛はなくなりません。


あなたの肩痛の原因が筋肉のロックかもしれないと思われたら、ぜひ一度
「ミキアトクランイロセラピア
”Sheena"」をお試しください。


肩痛の原因になる「筋肉のロック(拘縮)」とリリース(解除)とは?