• 当院が選ばれる理由(サロンについて)
  • ミオンパシーとは?(対応症例)
  • 笑顔の花咲くストーリー(お客様の声)
  • はじめての方へ(ご予約の流れ)

恋焦がれた空間 古都鎌倉の古民家サロン3月オープン

 陽射しも心なしか温かみを帯びてくる春の錦のこの季節。

開店準備を進めていた「かまくらサロン」のGardenでは
画像にある様々な花たちが日々、彩を添えてくれ
温かみを増してくれています。

桜もほころび始め春はもうすぐな鎌倉。

 しいなの丘はメインサロンを2015年3月3日をもちまして
鎌倉に移させていただきます。

 この仕事を通してというよりも、人生を通して
探していた街・空間に巡り逢えているのだと思います。

こんな経験は無いまま通り過ぎる人もいるのではと
考えると、ちょっぴり幸せ気分になれます。


 子供の頃から慣れ親しみ、思えば挙式を挙げたのも鎌倉でした。
すぐそこにあったのに近すぎて大切な場所と気づけませんでした。


 

 心穏やかにいられる居心地のよい大切にしたい場所。
誰にでもそんな場所はあるのだろうと思います。

 長く探していた古く、でもどこか懐かしいような
優しい風が流れる古民家が鎌倉に見つかりました。

新しく仕事をするサロンは優しく温かく私を迎えて
くれているように思えます。


 話は変わりますが、子供の頃に父が建ててくれた
書院造の和室のある実家は「家族が集う」をテーマに
した
造りでした。

そこは、リビングを広く配し天井は少し他の部屋よりも高い
息吹の通う心地の良い家でした。

 
 子供の頃に体感している物事は深く心に刻まれ自然に記憶に
残っているものです。そして、そういった空間教育は人の心の
豊かさ奥深さを育ててくれるのだと考えています。

 空間環境はセラピストにとっては大変重要です。

それは施術を受けるクライアント様が安心して体を正せる空気
に通じると考えています。

 人はそういう場所を心地良いと感じ自然に自身の体を
リラックスさせることができると思うのです。

また、私は整体師でありながら人が集う血の通う何かを始めたいと考えています。
そういった考えにぴったりあった場所が今回オープンするサロンなのです。

1FにはWorkshop&Salonスペースが和洋12畳ほどが1間ずつ合計2間あります。
しいなの丘のお部屋は2Fの「ゆいゆい」というお部屋です。
このお部屋は縁側を含めますと14畳程度あろうかと思います。


鎌倉には海、山、空、花、太陽そして空気などなど、
古の時代より自然体で五感を使って身体を洗い流し、
正し、背中からそっと後押し勇気をくれる気を感じる

場所があります。

ここ鎌倉由比ヶ浜サロンのある古民家は特に家主様の丁寧で
愛ある日々のお手入れのおかげで良い息吹を送り込んでいただいていて
訪れる私たちを包み込んでくれる歓迎の空気に満ち足りています。

とても良い気があるのです。


「かまくら由比ヶ浜の古民家での整体」は
3月3日桃の節句の日をオープン日とし

翌日3月4日より実質の営業を開始!
グランドオープンしまーす!!!


より効果を発揮できるよう施術に集中するために「1日2組限定」

とても贅沢な体制で臨みます。

是非一度、「あとりえ鎌倉」での施術”Sheena"を体感しにいらしてください。

かまくら由比ケ浜でお目にかかれる日を楽しみにお待ちしています。

住所 鎌倉市由比ヶ浜2-7-12 2F Workshop&Salonゆいゆい内


 ↓↓詳細情報&ご予約はこちらから↓↓
かまくら古民家&隠れ家・整体FBページへ

 ~「いいね!」を押して頂ければ大変嬉しいです~

横浜駅前・品川駅前・大阪駅前は今までご利用いただいている
お体が辛い方々のため出張サロンとして当面の間、場所を残します。
メインサロン以外の出張サロンの上記3サロンのご予約は、
ご都合のつく
日程を複数お書き添えのうえ、「HPのお問い合わせ」より、ご連絡ください。

鎌倉サロン営業日以外の日程で対応させていただきます。

引き続きご愛顧のほど
お願い申し上げます。